« 中国工商銀行は世界最大銀行になりました | メイン | 中国の個人海外証券市場投資政策試行開始 »

マイクロソフトは世界統一価格を破って、中国でVistaを安く提供へ

今日(8月1日)中国マイクロソフトはWindows Vista Home Basicの小売パッケージ(FPP)の簡体字中国語版大幅値下げすることを決めました。下げ幅は50%強でした。

Windows Vista Home Basicの定価は499元(約7500円)でした。多分実勢価格はもっと低くなると思います。

Windows Vista Home Premiumの定価は1989元から899元(約13500円)に、Windows Vista Businessは2600元から1880元(約28200円)に、Windows Vista Ultimateは3600元から2460元(約36900円)にそれぞれ値下げました。

今回の調整はマイクロソフトは中国市場向けにいろんな調査の後決めたそうです。

About

2007年08月01日 23:13に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「中国工商銀行は世界最大銀行になりました」です。

次の投稿は「中国の個人海外証券市場投資政策試行開始」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.33
あわせて読みたい
google reader
はてなRSSに追加

お気に入りに登録
Googleブックマークに登録
このページをdel.icio.usに登録
このサイトを登録 by BlogPeople



フッター 注文方法 お問い合わせ カートの中身