« 10 2006 | メイン | 12 2006 »

11 2006 アーカイブ

2006年11月03日

中国政府は初めての自動車燃費公表、省エネ車を促す

11月3日国家発展と改革委員会は34メーカーの409車種の燃費データを公表しました。これは中国政府初めて社会に車の燃費データを公表することです。

発展改革委員会の責任者によれば、今までは消費者は車の生産メーカーとディーラーの宣伝資料しか燃費のデータをもらえなかったが、これからもっと客観的なデータを入手することができるそうです。

政府が公表した数字は今までメーカーが一定の速度で測った方法と違って、「軽型汽車燃料消耗実験方法」にしたがって、測定した結果です。道路上の速度、摩擦力などをシミュレートするため、実際運転時に近い数字になりました。

今回燃費公表の狙いは省エネ自動車の製造を促すことです。

世界一高い従業員

中国重慶に住んでいる世界一高い人張俊才さんが広東省のボス容さんに雇われました。

zhangjuncai.jpg

容さんによれば、インターネットで張俊才さんのことを知りました。張俊才さんに与えられた仕事は企業の宣伝だそうです。

写真は張俊才さんが容さんに重慶を案内する様子です。ただ何分間だけで、かなりの人数の目を引きました。結構の宣伝効果が期待できますね。

2006年11月06日

「中国プラスティック価格指数」は余姚で誕生

浙江日報によると、11月5日、浙江プラスチックネット取引場と浙江大学共同で作った「中国プラスティック価格指数」は11月5日から正式に使い始めました。

「中国プラスティック価格指数」は「中国プラスチック建玉価格指数」と「中国プラスチック現物価格指数」の組み合わせで、成り立って、毎日午前10時と午後3時に更新し、中国プラスチック取引ネットとAlibabaなど数十サイトに公開します。

「中国プラスティック価格指数」の基点は2005年11月1日の価格です。毎日200のサンプリングし、上海、天津、深セン、成都など八つの代表的なプラスチック市場と比較し、生成したものです。

2005年末、中国のプラスチック・樹脂の消費量は4000万トンを突破し、中国はもうプラスチックの生産、消費と輸入の大国になりました。余姚は中国最大のプラスチックの集散地として、年間の取引量は全国の15%を占めるそうです。

2006年11月09日

中国のモデルさんは今年冬コートの魅力的な着方を見せています

今年冬のコートの魅力的な着方を見せてもらいました。

xin_411103091003329722244.jpg
黒いコートの場合、アクセサリと一緒にすると魅力が出ます。

xin_421103091003360451546.jpg
グレーのコートは黒いマフラーを付けるといい。

xin_4111030910038602186645.jpg
黒い皮コートは白黒のシマウマ模様のバッグと一緒に使うと女性の洗練さを表現できる。

xin_431103091003407791048.jpg
カジュアル風皮コートはセレブな気分になる。

xin_4211030910038911937147.jpg
白いコートは清潔感があって、ズボンとハイヒールと一緒にすると、女性の魅力PRできる。

2006年11月13日

北京の黄身は赤い鴨の卵は要注意

癌を引き起こすSudan 1を飼料にした鴨の卵は中国で話題になっています。

061113zl09.jpg

061113zl10.jpg

061113zl11.jpg

黄身が赤い鴨の卵は中国で非常に人気があります。赤いほうが見た目も綺麗だし、栄養も多く含まれています。北京のある卸売り市場で、一日の出荷量は3トン余りがあります。

このことを利用して、飼料に工業用添加剤Sudan 1を混入することによって、黄身を赤くすることで、悪徳商売をやる人たちがいる。

Sudan 1は中国の法律で明確に食品に使ってはいけないことになっていますが、金のため何でもやるやつがいるため、注意しなければなりません。

こういうSudan1を使った卵はほとんど北京へ出荷しました。政府は一応商品を検査し、当った商品を破棄しましたが、ひょっとしたら、市場に出回っているものがまだあるかもしれません。北京に駐在している方は十分注意したほうがいいと思います。

2006年11月14日

北京モーターショーは11月19日から27日まで行う

2006北京モーターショーは11月19日から27日まで北京中国国際展覧中心で行います。19日から20日は招待客だけ、21日から一般オープンになります。

beijingmoto.gif

展示面積は12万平方メートル、約40万人の来場者が予測されています。入場料は19日~20日は100元、21日~27日は50元です。

世界中のメーカーはほとんど出展するそうです。

2006年11月17日

中国は11月15日から国内定形郵便の料金を突然上げました

中国国家発展と改革委員会、国家郵政局により、11月15日から中国国内定形郵便の料金を上げることが決まりました。

市内郵便の場合、2角(0.2元)、市外郵便は4角をあげました。

今まで市内郵便は0.6元でしたが、これから0.8元になります。市外の場合、今までの0.8元から1.2元になります。

はがきは0.6元から0.8元になりました。

今回の料金調整は突然来まして、郵便局の従業員さえ、朝仕事に来てから、初めてわかったそうです。すぐその日に新しい料金制度を執行しました。

中国は供熱、水道料金を調整する場合、「聴証会」という形で、国民の意見を検討する場を設けましたが、何で今回はみんなに関係がある郵便料金の調整は「聴証会」を開かないか不思議です。

郵政部門の関係者の話によると、IT技術の発展と共に、手紙を出す人は少なくなって、1999年一人当たりはがき4.1件程度、2005年が2.85件になったそうです。使う割合も個人利用から法人に移しまして、個人にあんまり影響がないと言う話もありました。

2006年11月21日

中国第11五年計画は150億元を長江の6大工程に投資するそうです。

新華ネットによると、中国第11五年計画中に、交通部は長江水運のインフラ建設に投資を強化し、重要航路の整理、港の建設、船型の標準化、三峡ダム通運能力拡張、水運保障など6大建設工程に150億元の投資を実施するそうです。

北京モーターショーの美人達

北京モーターショーは毎日平均5万人以上の来場者が記録しました。

本当に車を見るためですか、それとも、美人を・・・・・

北京モーターショー
  北京モーターショー   北京モーターショー 北京モーターショー
  北京モーターショー   北京モーターショー   北京モーターショー   北京モーターショー
  北京モーターショー   北京モーターショー   北京モーターショー   北京モーターショー
  北京モーターショー   北京モーターショー   北京モーターショー   北京モーターショー
  北京モーターショー   北京モーターショー   北京モーターショー   北京モーターショー
  北京モーターショー   北京モーターショー   北京モーターショー   北京モーターショー

2006年11月27日

53万人余りが公務員の12,724個の職位に争う

中国2007年中央機関公務員公募の公共科目試験は11月26日に行いました。全国から53万人が試験に参加しました。

今回の公務員試験は全国31の省、自治区、直轄市で行い、89の部門、12,724の職位を提供しています。試験の事前登録者は74万人、最終的に試験に参加したのは53万人でした。当選の確率は約2.4%です。

試験は行政職業能力試験(120分)と論文(150分)2科目を行い、成績は12月末から公表します。来年2月から面接を行う予定です。

中国には公務員の待遇はますます良くなって、安定性も他の職業よりいいですので、ますます人気になってきました。

2006年11月29日

黄山のレストランに新しいメニューーー揚子鰐

11月27日、安徽省黄山市の「徽府美食城」に新しいメニューが登場しました。なんと中国の有名な鰐ーー揚子鰐です。

yangzie1.jpg

yangzie2.jpg

今回のメニューは政府の許可を得て、数量限定で販売しています。揚子鰐の販売許可は全国3軒しかない。食用にした鰐は人口繁殖した第2代のものです。

政府の目的は徽菜(安徽料理)の研究、伝統の継承及び旅行事業の振興だそうです。

About 11 2006

11 2006にブログ「中国人が語る中国事情」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは10 2006です。

次のアーカイブは12 2006です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.33
あわせて読みたい
google reader
はてなRSSに追加

お気に入りに登録
Googleブックマークに登録
このページをdel.icio.usに登録
このサイトを登録 by BlogPeople



フッター 注文方法 お問い合わせ カートの中身